いつか同じ空の下で

毎日の思いを。

今を生きた方が…

私が生きる気力を無くしていた時に言われた言葉です。


死んだら楽になると決まっているのか?


死んだことがあるのか?


死んだ人に会って楽だと聞いてきたのか?


死んだら今よりももっと苦しいかもしれないじゃないか。


なら、今を生きた方が楽だろう?




それから私は無理をせずに、その日、その日を生きることを選びました。


ただ、無気力なことは変わりなく、虚しい思いは持っています。


時には逃げたくなって、誰かを頼りにしたくなる。


寂しくて、切なくて、ざわざわ感は消せない。


いつ、この真っ暗なトンネルから出ることが出来るのだろうか。


この気持ちを誰と共有できるだろう。


誰が理解してくれるのだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。