いつか同じ空の下で

毎日の思いを。

お盆

こちらは7月の新盆ですので、もう済みました


家族を迎え火で出迎えて、ご馳走を振る舞い、お土産を買うお金を用意して、送り火を焚き送り出しました


今晩で最後という日


お仏壇の前に座り、もう帰る?


私も一緒に連れて行ってほしいとお願いしました


自分で死ぬことも出来ない


だったら明日の朝までに、眠っている間に一緒に逝きたい


願いは叶わなかった


まだこちらにいて、やるべきことをやりなさいと言われたように思います


もう、心残りは無いのに


あと何回?何回で一緒に逝けるのかな?


来年は一緒にいれるのかな…

時を巻き戻せたら

ずっと、ずっと自分を責め続けて来ました


自分の至らなさが招いたことだと


もっと気持ちを考えてあげていたなら


もっと気を配っていたなら


もっと勇気があったなら


もっと強く自分を持てていたなら


もう取り返しはつかない


手を伸ばしてもあなたは遠いところへ


いつか会えたら抱きしめてくれますか?


許してくれるでしょうか?

いつか立ち直れるまでずっとここにいればいいんだよ

このカテゴリーに来てからもう、9年になります。


その間、いろいろな方に出会いました。


人それぞれ、様々に苦しみ、悲しみ、悩んでは此処で吐き出して。


だんだんと更新回数も減って、此処には来なくなって、ひとり減り、ふたり増えてはひとり減り。でも、自死遺族は増え続けている。


あとを追いたいと嘆く方がいて。


辛くてたまらないから死にたいと言う方がいる。


実際、私もそうだった。


今も、その衝動は起こります。


でも残される家族に同じ思いを2回もさせるのは申し訳ないし、出来ない。


生きるしかない。


いくら辛くても、乗り切るしか方法は無い。


自分ひとりではないのです。


世の中には同じように苦しむ人はたくさんいる。


死んではダメですよ。


生きているだけで丸儲けなのだから。


亡くなった方の思い出を語るのが残された人の役目です。


そこに故人は生き返るのだから。